クリニックからのおしらせ

TOP > お知らせ一覧 > タイトル

お知らせ

プラセボ効果とノセボ効果

2013年02月23日

薬効のないはずの薬が効くと信じることによって効果を示す

プラセボ効果はよく知られていますが、

その反対、ノセボ効果にも注意が必要です。

薬は毒だと思い込んでいたり、

医療者への不信感があると薬の効果が減少します。

ノセボによって薬の効果が20%も低下することがあります。

せっかく受診して、処方されたお薬なので、

多くの効果を期待したいところです。

そのためには、信頼のおける医師や薬剤師のいる

かかりつけ医やかかりつけ薬局を持つことが大事です。

一覧に戻る